20代後半 化粧水

20代後半は基礎化粧品を変えてみよう

■20代後半からは、お肌内部の保湿力の変化に対応した基礎化粧品

 

20代も半ばを過ぎると、

  • 毛穴が目立ってきた
  • 目じりに小じわが出てきた
  • 口の周りが乾く

などなど、お肌に変化が生まれます。

 

これは、20代半ばからお肌内部の保湿力の低下が始まるからです。20代の後半は、お肌の成長期が終わり、保湿成分であるセラミドやハリ成分のコラーゲンなどが減ってきます。

 

このような肌内部の変化が肌の表面にはっきり出てくるのは、個人差がありますが、大体30歳前後のアラサーの時期です。

 

今、肌の表面に出ている方はもちろんの事、まだ肌表面の変化を感じていない方も、肌の内側と外側で時間差で変化が現れますので、基礎化粧品を変えてみるなどして対策をしておいてください。

 

 

■20代後半向け化粧水おすすめランキング

米肌

【毛穴が目立つようになってきた方に人気】
※より深い保湿が必要な20代後半に最適
★お得なお試しトライアルセットあり

 

↓↓20代後半に最適な保湿力↓↓

 

>>セラミド生成力を高める<<

 

20代後半に人気の基礎化粧品がコーセー化粧品が開発した「米肌」

 

米肌は保湿成分であり、お肌のセラミド生成力を高める「ライスパワーNo.11」という成分が配合されていることが特徴で、肌内にセラミドを増やし化粧水の保湿力に頼りすぎない肌作りをコンセプトに開発された商品です。

 

毛穴が目立ち始めたという初期エイジングケアにピッタリのさっぱり系基礎化粧品です。

 

 

ディセンシアセラミド

【敏感肌の方に人気】
※敏感肌用基礎化粧品
★トライアルセットあり

 

↓↓敏感肌に深い保湿を↓↓

 

>>お肌に刺激を一切与えない<<

 

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド。

 

敏感肌の肌サイクルに着目し、お肌に刺激を与える成分を一切使っていないというこだわりを持った基礎化粧品です。

 

今現在敏感肌の方はもちろんの事、バリア機能の低下が加速する30代においての敏感肌の予防にも最適な化粧水です。

 

 

オラクル基礎化粧品

【ハリを取り戻したい方向け】
★格安トライアルセットあり

 

↓↓ハリにアプローチする↓↓

 

>>ハリと潤いを再現する<<

 

オラクル基礎化粧品は肌に優しいオーガニックコスメ。

 

植物エキスが肌の奥まで浸透し、肌のハリを内側から取り戻します。

 

季節の変わり目に肌荒れするなど、肌が弱い方の肌質を改善する基礎化粧品としても人気です。

 

 

 

お肌の変化に合わせて、基礎化粧品を変えていくことは、いつまでも若々しいお肌を保つうえで大変重要です。特に20代後半は、人生で初めてお肌が劣化していく時期ですので、この時期に合わせて、基礎化粧品を変えていくことは30代、40代の肌つくりにおいて大切な役割を果たしますので、自分の肌に合う化粧水を使っていきましょう。上にあげたような20歳後半から30代前半くらいのアラサーにあう保湿力を持っている基礎化粧品は、初期エイジングが出始めた肌に再び保水力を取り戻すのに最適な基礎化粧品です。今の自分の肌状態に合わせ、しっかりと正しいスキンケアをしてみてください。