米肌 評判

米肌で保湿力をアップして毛穴の広がりを解消

 

>>保湿力が上がる素肌を作る<<

 

20代後半に一番人気の基礎化粧品がコーセー化粧品が開発した「米肌」。

 

米肌トライアルセットはコチラ

 

■実際に購入して効果を確かめてみました

 

20代後半に入り、毛穴の広がりが気になってきたので、人気のコーセー化粧品「米肌」を購入して効果を確かめてみました。

 

〜梱包は丁寧〜

 

 

米肌は今まで使ったことがなかったので、とりあえずトライアルセットでお肌に合うかどうか確かめてみる事にしました。

 

購入から家に届くまで私の場合、3日かかりました。大手口コミサイトを見たときは1週間くらいかかるということでしたので、私の場合かなり早い方だと思います。

 

早速、届いたその日の夜から使ってみる事にしました。

 

〜使い心地〜

 

 

化粧水は、保湿力が高いという評判でしたので、べたべたしているのかと思いきやべたつかず、意外とあっさりしています。ただし、クリームはつけすぎるとべたつくので、薄くつけた方が良いと思います。

 

クリームは薄くつけても保湿が持続しますので、コスパがとても高いですね。

 

香りもほとんどなく、わたし好みで好印象です。

 

〜毛穴への効果〜

 

米肌は毛穴引き締め効果は抜群にありますね。あまりほめすぎても少し嘘くさくなってしまうのですが、洗顔、化粧水、クリームのうち、おそらく化粧水が一番聞いている感じがしました。

 

そういうわけで、今は化粧水のみリピしており、いま米肌を使い始めてから5か月が経過していますが、毛穴がほとんど目立たなくなってきました。

 

前はお化粧崩れがひどくて午後までメイクが持たなかったのですが、今は崩れがほどんどなく保湿が持続している感じです。

 

化粧水以外は変えていませんので、おそらく、米肌の効果だと思います。

 

気になる方は、まずはお肌に合うかどうかトライアルセットで試してみてください。

 

トライアルセットはコチラ

 

■米肌が20代後半のお肌に合う理由(わけ)

20代後半から、セラミドが減少し始めます。セラミドはお肌の水分を保持する役割をしていますので、セラミドの減少とともに、お肌の乾燥化が始まるわけですね。

 

セラミド配合の化粧水を使い、補うのも一つの手なのですが、20代後半はセラミドの減少が始まったばかりですので、お肌の持つセラミド生成能力を高めてあげることで、自ら潤う素肌を手に入れることができるのです。

 

セラミド生成能力を高める唯一の成分が「ライスパワーNo.11」。

 

米肌は、ライスパワーNo.11を配合し、お肌に潤いを与え、お肌のセラミド生成能力を高めることができます。

 

20代後半は、お肌の老化が始まったばかりの初期ですので、セラミドを与えるよりも自ら潤うお肌作りを目指した方が、将来美肌を保つためにも大切な事なのです。

 

これが、米肌が20代後半に合う大きな理由です。

 

お得なトライアルセットで2週間お試しできますので、気になる方は見てみてくださいね。

 

自ら潤う素肌を手に入れたい