肌に弾力を与える化粧水 20代後半

肌の弾力を取り戻したい方へ

なんだか顔の形が変わった、顔がちょっと四角くなった気がするというようなときは、もしかしたらたるみが原因かもしれません。

 

肌の弾力は20歳前半にピークを迎え、その後は徐々に下降していきます。歳をとると顔が四角くなる、えらが張るという印象をうけるのは顔の筋肉が垂れ、たるんだことが原因だと考えられます。

 

20代後半になるとそういった目立った変化がみられるので注意が必要です。

 

肌の弾力を取り戻したい方向け化粧水ランキング

 

顔にたるみがみられるようになる主な原因は、顔の表情筋の衰えです。顔には沢山の筋肉があり、喜怒哀楽を表す表情筋もこの筋肉から成っています。

 

筋肉は加齢とともに衰えていきます。そのため、筋肉は顔をささえきれずに垂れるというような状態になってしまうのです。

 

また、肌の弾力を支えているのはコラーゲンというタンパク質ですが、こちらも加齢とともに体内で作られる量が少しずつ減っていきます。そのため肌に弾力が失われ、ハリのないくすんだお肌になってしまうのです。

 

また、コラーゲンが正しく作られるかによっても肌の表面の新陳代謝のサイクルが決まってきます。コラーゲンが少しであれば、代謝のサイクルも悪くなり肌の表面が角質化し固くなります。

 

そうすると肌にハリが無くなるだけでなく、くすみの原因にもなりますし、シミなども出来やすくなるのです。

 

以下のページにご紹介しているような化粧水には、発酵に成功した微粒子のコラーゲンを配合し、肌の奥まで浸透させハリと弾力のあるお肌を作ってくれますので参考にしてみてください。

 

20代の後半からの基礎化粧品で肌に差がつくので丁寧なスキンケアを心がけたいものです。

 

肌の弾力を取り戻したい方向け化粧水ランキング