20代後半 ほうれい線対策

20代後半でほうれい線が気になり始めた方へ

ほうれい線、小鼻の横から口元にかけて出来るシワのことで、深く大きくなりやすいのが特徴です。

 

このほうれい線が出来ると顔は一気に老け顔になり、なんとなく意地悪な印象になってしまいますよね。女性の大敵ほうれい線ですが、20代後半から徐々に薄い線のようなシワができ徐々に深くなっていきます。

 

20代後半|ほうれい線対策基礎化粧品ランキング

 

なぜほうれい線ができてしまうのか、これは顔のたるみが原因です。年齢とともに肌がハリを失い下に下がってきます。筋肉が肌を支えきれなくなり、たれてシワとなってしまうのがほうれい線の原因です。では、加齢とともに肌が垂れてしまうのはなぜでしょうか。1つには筋力の低下があります。顔には非常に沢山の表情筋という筋肉がありこれによって泣いたり笑ったりと表情を変えられるのですが、筋肉は加齢とともに衰えるのでどんどん弱ってきてしまいます。それから、肌にハリや潤いを与えると言えばコラーゲンですが、これも歳とともに徐々に体内で生成が少なくなってきてしまうのです。また、紫外線はお肌の大敵です。普段から紫外線対策を怠っているとさらにたるみを加速させる原因となります。

 

年齢とともにコラーゲンの生成機能や筋力が衰えるのは仕方がないことなので、その分外から補ってあげることが大切です。アテニア基礎化粧品は、コラーゲンやフレッシュローヤルゼリーを配合しています。そしてこのコラーゲンは発酵コラーゲンを使用。麹菌で発酵することによりより栄養価を高め、より肌に吸収しやすくする工夫がされています。そして肌の潤いをささえるエラスチンに作用する新鮮なローヤルゼリーも配合した、とても贅沢な基礎化粧品で、使ってすぐその効果を実感できます。

 

ほうれい線が気になる20代後半の方へ