ピリピリしない 化粧水

ピリピリしない化粧水

化粧水を付けた時に、こんな症状はありませんか?

 

・ヒリヒリと染みる
・ピリピリと電気が走るような痛みがある
・赤くなる
・肌荒れが起こる
・カーっと熱くなる感覚がある

 

これらの症状は、化粧水があなたの肌質に合っていない証拠です。恐らく、角質層のキメが乱れていることによって、バリア機能が低下し、化粧水が外的刺激となって、お肌に影響しているのだと考えられます。

 

こういった時は、長年使用している化粧水だとしても、すぐに中止を止め、他の敏感肌専門の化粧水に変えるようにしてください。くれぐれも、もったいないからと、刺激のあるまま使い続けるのは止めてくださいね。

 

低刺激の20代後半に合う化粧水はコチラ

 

■敏感肌専門化粧水とは?

 

上記のような症状のある女性のお肌は、敏感肌と言えます。生まれつき敏感肌の人も居ますが、大人になってから、基礎化粧品、加齢、生活習慣が引き金になって起こるケースも多々あります。

 

そんな敏感肌の女性のお肌を研究してつくられたのが敏感肌専門化粧水です。この化粧水は、敏感肌特有の”保湿しにくい”状態を、まずは、”保湿しやすい”お肌に戻し、元の健康肌を取り戻すことのできるものです。

 

1度、敏感肌になったら、もう普通肌に戻らないわけではありませんので、こういった敏感肌専門化粧水を上手く利用して、早く元の肌質に戻すスキンケアをしてください。

 

敏感肌専門につくられたものですから、角質層のキメを整える、バリア機能を高める、ターンオーバーを正常化する、低刺激の成分のみを使用しているなど、こだわりがあります。

 

こういったものであれば、普段使用している普通肌用の化粧水が、ピリピリ染みる方でも、問題なく使用できるかと思いますよ。

 

敏感肌のために作られた化粧水はコチラ